ソニーのフルサイズミラーレス

 

こんにちは、僕はソニーというメーカーが大好きです。

これはミラーレスカメラだけの話だけではなく、ソニー製品全般です。

ウォークマン、テレビのブラビア、PS4、Xperiaなどなど!

もちろん、ソニー製のミラーレスカメラも!

なので、タブレットがここ数年発売してなく、撤退説まででているのを見て少しショックだったことを思い出しました。

 

世界初の、フルサイズミラーレスはソニー

 

有名な話ですが、世界初のフルサイズミラーレスを発売したのはソニーです。

それまで見向きもされなかったそうです。

当時は、ソニー製のミラーレスカメラを使っていようものなら、笑われた。

という話まであるとかないとか。

 

しかし、ミラーレスフルサイズカメラα7が誕生して評価が一変して、フルサイズのミラーレスでは、全体のシェア40%を占めるようになりました。

それまでの道のりは険しかったみたいですが。

ミラーレスフルサイズカメラα7を発売してからは、それまでカメラの2大メーカーだった、キャノンとニコンもミラーレスのフルサイズカメラ市場に参戦。

SONYがミラーレスのフルサイズ市場においては追われる立場となったというのも、凄いことだと思います。

 

初めてカメラ屋に行ったときに、最初に勧められたのがソニー製のカメラだったことを思い出しました。

もしかしたら、そこからソニーが好きになったのかもしれません。

 

私はもうミラーレスはソニーから乗り換えることはないでしょう。

軽くてコンパクト!ミラーレスカメラ

(*’▽’)こんにちは!

カメラというのは、重かったりデカかったりすると、持ち運びにはすごく苦労します。

買う前は、大したことないと思いがちですが、せっかくの高い買い物が無駄になることがあります。

オシャレで軽くて、持ち運びも便利がミラーレスカメラ!

と僕なんかは思っていたのですが、実際は全然そんなことはありませんでした。

ミラーレスカメラの重さもピンからキリまであります。

 

 

買ってから後悔しても、遅いということになりがちです・・・

実は数か月前についに僕も「ミラーレス・デビュー」しました!

ですが僕の買ったミラーレスはとても重くて、、

買う前は僕も「重いとはいえ、ミラーレスだから大したことないだろう」と考えておりました。

ですけど買って、持ち運んで分かった、カメラが重い辛さ。

気軽に出先で撮りたい場合は、持ち運ぶには重いミラーレスには無理がありました。

とにかくかさばるし、荷物が多くなるし、肩がこるし・・・

たかが、数十グラムと侮るなかれ、やっぱり日頃からにインスタ映えにこだわる僕みたいな人の場合は、常にカメラを持ち運ぶので、軽いことを第一条件にミラーレスカメラを選べばよかったと後悔しています。

 

オススメ軽量ミラーレスはコチラ!

Panasonic LUMIX DC-GF10/GF90

 

コンパクトがうりのミラーレスカメラで、自撮りに強いという特徴があります!

何より、デザインが可愛いです。

写真にこだわるなら、撮るカメラにも拘りたいですよね。

ミラーレスカメラは人気のメーカーを選ぶ!

 

(=_=) 「こんにちは、本日もよろしくおねがいします」

(*’▽’) 「師匠~相談があります!」

(=_=) 「なんでしょうか?」

(‘◇’)ゞ「はい、実はミラーレスカメラのメーカー選びで困っております」

(=_=) 「ふむふむ、最初のカメラですし、慎重になるのも分かります」

(-_-)/ 「そうなんです師匠、メーカー選びにすごい時間がかかっておりまして」

(=_=) 「メーカーによって、扱い方も違う部分もあるので悩んで選んだ方がいいでしょう」

(=_=) 「それでは、参考程度に1つお話をしたいと思います」

人気メーカー

・SONY・OLYMPUS

・Panasonic

・Canon

(=_=) 「ここら辺がミラーレス一眼の大手ですね」

(*’▽’) 「僕もそのようなイメージがあります!」

(=_=) 「ここら辺がミラーレス一眼の大手ですね、さきほど悩んだ方がいいでしょう。と言っておきながら・・・」

(;’∀’) 「言っておきながら・・・?」

(=_=) 「最初は直感で買ってもいいと思います」

(;’∀’) 「なんと・・・それはなんででしょうか?」

(=_=) 「カメラは天井がない世界だと思います、ハマればハマるほど絶対に次々に新しいレンズやカメラが欲しくなってきます」

(*’▽’) 「なるほど、、新しく買っても、満足できなくなってくるということでしょうか?」

(=_=) 「そうですね、とりあえず先ほど候補に出した人気メーカーで、財布と相談したミラーレスカメラがいいと思います」

このサイトは、あまり専門用語を使いません。

 

(‘◇’)ゞ師匠~!今更ですが、新型iPhone出ましたね~!

(=_=)・・・それどころか、既に新型iPadもでていますよ・・・

(;’▽’)ちょっとばかし話題に乗り遅れましたが・・・

(*’▽’)ところで、今回の新型iPhoneのカメラ性能はどうなんでしょうか!?

(=_=)正直いいまして、私はこれ以上スマホのカメラ性能は上がらないだろうと思っていました。

(*’▽’)ふむふむ

(=_=)ですが、今回私はスマホを買い替えてませんので、なんとも言えませんが、感想としてはスマホカメラの可能性を高めたスペックだと思います。

(*’▽’)そうなんですねー、ところで、師匠はいつも僕に教えてくれるとき、スペックの話をあまりしませんよね?

(=_=)それは、このサイトは初心者だけど、カメラ性能を知りたい人向けに書いているからです。

たとえばセンサーや、ポートレートモードと言っても分からないと思うので、どれだけ凄いかを、あまり専門用語を使わずにご説明しています。

(‘◇’)ゞたしかに、分かりません・・・、納得です!

ミラーレスの時代

(*’▽’)とうとう趣味のカメラといったら、ミラーレスの時代がきました!

ミラーレスに興味をもって、カメラに興味を持った僕としては、とてもうれしいです!

師匠は嬉しさ反面、時代の流れを感じてどことなく寂し気な感じでしたが、僕のような今からカメラに入る人間にとっては、ミラーレスの進化が気になります!

今僕が狙ってるのがOLYMPUS E-PL9です!

安心のオリンパス、やっとスマホの他に、ミラーレスという選択も出てきました!

ですが、スマホカメラの進化も凄いですよね~、迷います。

とうとう、ミラーレスが一眼レフより出荷数が上になりました。

 

(=_=) こんにちは、とうとうこの日が来たか!という感じです。

 

(*’▽’) 何時にもまして、テンション高いっすね師匠!

 

(=_=) 正直少し寂しいですが、時代の変化の瞬間を感じた気がします。

ミラーレスが今年上半期の出荷数が一眼レフを上回ったそうです。

近年のミラーレスの人気、売り上げはすごいものがありましたから、予想はしていました!

 

(*’▽’) これからますますミラーレスの機種も増え、激戦化してくるでしょうねー!

 

商品をとるための、撮影ブース

(=_=) ご無沙汰しております、私は久しぶりの登場でしょうか。

今回は撮影ブースについてお話したいと思います。

 

(*’▽’) 師匠!僕も気になってました!

ネットオークションなどで、「高く売りたいとき」にキレイな写真を乗せると売れやすい傾向にあると聞いたことがあります。

 

(=_=) 商品を買う時、一番印象に残るのは画像です、オークションでは画像は人間でいうところの顔のです。

趣味で小物を撮る程度なら、安い撮影ブースでも大丈夫ですが、ネットショップやオークションを頻繁に利用する場合には1つ長く使えるものを、持っておいても損ではありません。

 

Unsane(アンセイン)

(*’▽’)こんにちは!

iPhone7plusだけで撮影した映画があるのをご存知でしょうか!?

その名も「アンセイン」というのがという映画です。

と言っても僕はスリラー映画が怖くて苦手なので、観ていないんですけど(笑)

あらすじを読むだけでゾッとします・・・

そもそも、僕がスリラー映画を苦手になったのは、映画「レベッカ」を観てからです!

白黒で、とても怖かったです。

苦手と書きましたが、苦手になるくらいスリルがある名作なので、勇気がある方はぜひ一度観てください!

話は大分逸れましたが・・・

アンセインは、スマホのカメラはここまで進化しているというのが分かる映画になっているそうです!こちらを観た方、感想をお聞かせください(笑)

オシャレなミラーレスのカメラが欲しかったらオリンパス。

(*’▽’)こんにちは!

僕はオシャレが大好きです!ということでミラーレスカメラもオシャレなのが良いです。

そこで僕が、色々なカメラ屋を回ってオシャレなカメラを店員に聞いてきました!

多くのカメラ屋の店員さんが言っていたのは「オシャレなカメラを出しているメーカーはオリンパスです!」とのことでしたよー!

確かにオリンパスさんのミラーレスはオシャレなカメラが多かったです!

僕もオシャレに決めたいから、オリンパスのミラーレスにしようと思ってます!

 

カメラといえば、ミラーレスになりつつあります。

(=_=)こんにちは、デジカメがスマホの普及とともに売り上げが落ち、デジカメから撤退した会社もあります。

写真となれば、圧倒的にスマホが多いでしょう。

ですが、カメラとなれば、支流はミラーレスになってきています。

カメラ女子、家族の思い出作用のカメラなどでミラーレスを買う人が多くなりました、持ち運びも手軽なことも大きいですね。

一昔前は、ミラーレスは「動き」に弱いと言われてましたが、近年は動きに強いミラーレスも多くなり、一般層はほとんどミラーレスに流れています。