カテゴリー
未分類

スマホカメラの実力

こんにちは、あけましておめでとうございます。

令和2年になりました。

今回はSONY(ソニー)のスマートフォンxpediaについてのブログです。

最近はウォークマンに興味があるから、同じSONYで、音楽プレイヤーとしても使えるエクスペディアの記事を書くことにしました。

SONYのエクスペディアといえば、一昔前はどのメーカーにも負けないような高性能スマホカメラを搭載していました。

しかし、最近ではカメラの性能だけでいえば他社のスマホに1歩2歩ほど遅れを取っていました。

他者よりもダブルレンズにするのも遅かったです。

しかも、リリースが遅かった割には、最初のダブルレンズカメラスマホもイマイチな性能でした。

その後にトリプルレンズのiPhone11が発売したこともあり、私としてはExpediaは他社よりも劣るようになった印象があります。

トリプルカメラのXperia 1

そしてxpediaで初のトリプルカメラが搭載されました。

やっと来てくれたか!というかんじです。

軽くスペックを書くと 約1,220万画素/約1,220万画素/約1,220万画素 になります。

SONYはミラーレスカメラを製造している会社でもあります。

そのノウハウを存分に生かしているそうです。

瞳AF(瞳にピントを正確に合わせる機能)が搭載されています。

これはスマホでは初のことです。

やっぱり日本の企業には頑張ってほしい気持ちがあります。

今のソニーの偉い人は外人が多いと聞きますが(笑)