用途に合わせた、カメラ選びを

こんにちは、カメラを始めたいと思うと、当たり前ですがカメラ選びが大事です。

ですが、張り切り過ぎて、必要以上に良いものを選び、買ってしまいがち。

それが悪いとは言いません、ですが用途によっては、宝の持ち腐れになる可能性があります。

インターネット利用

そのもっともいい例がインターネットに画像を載せる時です。

もちろんスマホと比べると、いい画像を載せることはできます。

でも、ミラーレス同士だと、ネットで見る分にはあまり変わりません。

それはなぜか知りたいですよね!!

高画質のカメラで撮った写真というのは、ものすごい容量があります。

それこそ、そのまま載せれば、写真が重すぎてネットの観覧が満足にできない。という事態になります。

通信制限がある、スマホなどで観覧すると、すぐに制限がかかるくらい大きいのです。

だから最近のブログやSNSには、自動で画質を落とす機能があります。

つまり、画素数を自動的に減らすような仕様になっています。

そのため、そのままブログに載せることはできないことが多いのです。

たまに画像が沢山あり、重くてストレスが溜まるサイトってありませんか?

そういうサイトは観覧されず、すぐにそのサイトから抜けます。

ということで、ネットに載せるなら高性能でも、画質が落とされるのです。

画質が落とされると、ネットに上げるのが目的の場合は、あまり意味がなくなってくる可能性があります。

用途によっては、エントリーモデルのミラーレスでも問題ないとカメラ屋は言うでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です